学会発表・研究論文

大学などの研究機関や企業と協力して行ったこれまでの研究成果を以下に記載しております。
※タイトルをクリックすると、各学会発表論文(PDF)をご覧頂けます。

タイトル 研究者
1973
(昭和48年)
ネッカリッチ給与試験(採卵鶏に対する実験)卵質への好影響 有限会社山陰ネッカリッチ 白根正志
1977
(昭和52年10月)
特殊木酢液による治療成績 福島義信 獣医学博士
1977
(昭和52年11月)
ネッカリッチの効能「ネッカリッチが鶏の産卵に及ぼす影響について」 日本家禽学会 坂井田節 博士
2003
(平成15年)
ネッカリッチ投与による鶏のサルモネラ汚染・カンピロバクター汚染の排除に関する研究 渡来仁 獣医学博士(現:大阪府立大学教授)
2009
(平成21年8月)
卵白アレルギーモデルマウス作成と血漿1gE測定 市販鶏卵を用いた比較 埼玉医科大学医学部医学研究センター 仁科正実 准教授
保健医療学部健康医療科学科
有限会社山陰ネッカリッチ
2009
(平成21年9月)
エゴマ種子由来α-リノレン酸強化鶏卵のヒト介入実験 島根大・医・環境生理学、島根大・生物資源
旭養鶏舎
有限会社山陰ネッカリッチ
2009
(平成21年9月)
エゴマ種子由来α-リノレン酸強化鶏卵の脂肪酸組と加熱による脂肪酸含量の変化 島根大・医・環境生理学、島根大・生物資源
旭養鶏舎
有限会社山陰ネッカリッチ
2009
(平成21年11月)
卵白RAST陽性成人における長期間の鶏卵摂取の影響 島根大・医・環境生理学、島根大・生物資源
仁寿会加藤病院
有限会社山陰ネッカリッチ
2010
(平成22年8月)
卵白アレルギーモデルマウスの1gE及びヒスタミン測定 埼玉医科大学医学部医学研究センター 仁科正実 准教授
保健医療学部健康医療科学科
有限会社山陰ネッカリッチ